Continued

Montague Keen's messages will be continued at http://montaguekeenjapanese.blogspot.com/

モンタギューキーンのメッセージがhttp://montaguekeenjapanese.blogspot.com/で継続されます


Followers

Google+ Followers

PERMISSION GIVEN BY MRS. MONTAGUE KEEN

I Veronica, widow of the late Montague Keen give permission to Maria Luisa de Vasconcellos to translate messages from Montague for her website. Montague Vernon Keen is a registered Trade Mark, I also hold the Copywrite No. 2366610

2012年12月9日日曜日

18.11.12





   モンタギューメッセージ
The Montague Keen Foundation

20121118日日曜日


光の勝利はもはや確定的だ。闇が築いたトランプの塔が崩れるのを、目覚めた羊たちは支えようともせずにただ眺めている。ひとつの時代の終わりだ。
これまで闇が行なってきた偽りのプロパガンダの真相が明らかになってきている。真相を暴露する闇の側の人間さえあらわれはじめている。そして、市民を闇にしばってきたメディアのコントロール、これに気付く市民が増えてきている事はうれしい。力になる。さらに長い間極秘扱いされてきたバチカンの児童虐待が今ようやく議論されはじめている。浄化プロセスの本丸が実現した。そして銀行を訴えるアイルランド国民。
市民をしばってきた洗脳の力は薄れ、市民同士の協力による社会が生まれている。エネルギーの変化はより強くなっている。新しいエネルギーは闇の支配を終わらせる。新しいエネルギーに乗れ。
再び活性化している古代のポータル(Ancient portals)は隠された秘密を暴き、多くの人を啓蒙している。睡眠中、あるいは深い瞑想中に伝えられた情報は潜在意意識に蓄積する。情報伝達は自動的なのだ。
時代の移行の役目を負っている事を知る者は、みな内なる声に耳をすませ。いつでも受信できるよう備えよ。
紆余曲折はあれ、光の者たちはいずれこの地球に戻ってくる。その事を信じていてほしい。
Montyより。


Translation: Takuya Kobayashi  


2012年11月29日木曜日

25.11.12




   モンタギューメッセージ
The Montague Keen Foundation


20121125日日曜日

2000年前に計画された闇の計画が結ぼうとしている今、選ばれた光たちが地球の社会に入ってその計画を阻止している。闇の支配を阻止し、闇を追いつめている。そしてあなたがた市民が阻止するためにすべき事は真実を知る事、それだけだ。あとは次元上昇のために宇宙人がサポートしてくれる。あなたがた人類のチームは成長している。
闇に支配されたメディアによって真相に気付かない市民が多いだろうが、闇の計画は阻止されており、闇は失いかけた人類の支配を取り戻す事ができずに慌てている。ゲームはおわりだ。真実が露になっている。プロパガンダに騙される市民は減った。この世界の良いものを壊し続けてきた彼等闇がツケを払う時だ。
生まれてから死ぬまであなたの心を支配してきたマインドコントロール。人生のあらゆる瞬間をコントロールしてきたマインドコントロール。無言の支配。マインドコントロールは、計画の幹。あらゆる分野で最も力をいれてきたのがこのマインドコントロールだった。私は地上にいた時、超常現象などの研究に没頭していたのでこのマインドコントロールに気付く事ができなかった。死んではじめて事の真相を知った。しかし現在、あらゆみものにウラがあるこの世界で、人々は真実に目を開きつつある。コントロールから出る事は容易ではない。しかし鎖を断ち切るのは今。怯えないで自らを解放してほしい。この時代にあなたがたが何をされてきたのか、いずれは歴史が明らかにするだろう。
闇がやっている事は健康を阻害する食品と覚醒を防止する薬によって市民の覚醒を防ぐ事。これも計画の幹の部分。多くの病因は研究所で人工的につくられたものに過ぎなく、被害を被むるのは不用心な市民だ。体は魂の容器。体に入れるものには注意を払って。食物も薬物も天然のものにこだわってほしい。もしも病気になったら、古来の療法が最も優れた療法なので、それに従えば治る。
地球に溜まったネガティブパワーは除去されている。分解され処分された。あとは地球市民が少しでも援助すれば地球は元気になる。
モンティより。


Translation: Takuya Kobayashi  


2012年11月15日木曜日

11.11.12



   モンタギューメッセージ
The Montague Keen Foundation

20121111日日曜日


「あなたは自分が選ぶものを信じる事ができると同時に、あなたは自分が選ぶものに対する責任がある。」。

「人から話を聞くだけでは意識は成長しない。自分で探す事で意識は成長する。」。

50年前、人類は次の世界に移行するところだったが、闇はGM食品(GM food)、ケムトレイルでこれを妨害した。

14年前(1988年)、アンドロメダ星人(Andromedans
は人類を助けるためにこの地上で自らの存在をあらわそうとしたが、人類の未知の存在に対しネガティブな感情に支配される懸念から中止になった。

現在、相変わらず人類は次の世界に移行するのに苦心している。人類は、このまま第3密度の世界に留まるつもりなのだろうか。

彼らは自分達の計画を隠さない。些細な事柄がたくさん配置してあるから、大衆は計画に目がいかない。だから隠す必要がない。

人類の貪欲が地球を追いつめている。そしてケムトレイルによりアルミニウム粒子で充満した空気を吸い、フッ化物が入った水道水を飲み、病気になって苦しむ大衆。

なぜ傍観するのか、問題に立ち向かわないのか。勇ましく不正に立ち向かえ。真実と光を支持せよ。真実に通じる道はいたるところにあるのに、あなたは何故その道を避けるのか。

もう時間がないのだ。今すぐに行動すべきなのに。人類の危機だ。宗教じゃない、宗教によっては真実にはたどり着けない。自らの目を自らの内面に向けよ。そうすれば、真実に通じる道がわかる。50年前と同じように、あなたはまた第4密度の世界に背を向けて第3密度の世界に留まるつもりなのだろうか。

本当の歴史を学べば、過去の幾多の苦難を乗り越えてきた本当の人類の歴史を知るはず。本当の歴史を学ぶ事で、闇の人道に反した罪の歴史が浮かび上がる。それがすなわち世界を変える事でもある。本当の歴史が彼らの支配体系を壊す。太陽は再び明るく輝き、地上の生命を癒す癒しの光が蘇るはずだ。

真実に目覚めた国は多い。戦争はもういらない。あなたは自分の本来の強さを見つけてほしい。出来ない事ではないはずだ。


Translation: Takuya Kobayashi  


2012年10月30日火曜日

14.10.12


   モンタギューメッセージ
The Montague Keen Foundation

20121014日日曜日

Veronicaより
今週も外出でモンティの記事は書けません。詳細は後ほど書きます。
マインドコントロールの攻撃からなるべく離れていて。隷属化させるマインドコントロールを払って、あなた自身を強く持って。
方法はTom Ryanが詳しく書いているわ。The Montague Keen Foundation ()のサイトにはリンクがあるので興味がある人は読んで。


Translation: Gera Kaito 


2012年10月11日木曜日

23.09.12



               
モンタギューメッセージ  2012923日日曜日 


The Montague Keen Foundation

イラン攻撃を契機にはじめるつもりだった第三次世界大戦。しかしあらゆる試みは失敗に終わった。
イランの市民にもはや誰と戦う戦意はない。この世界全体でも戦争を望む市民がどれだけいるのか。戦争を望むのはごく少数のグローバリストだけだ。どんな理由であれ、罪のない人を殺す事は認められない。


殺し合いを止める時。人間性と光に戻る時。市民の振動は高まっている。少数派グローバリストのコントロールを見抜いている。そしてコントロールを拒絶する。戦論者の居場所はもはやない。
過去の戦争と同様、戦争の定石に従い、メディアは「戦争は不可避である。」といった誤った情報を流すだろうが、もはや市民を騙す事は出来ないだろう。


「宇宙人の地球侵略がこれからおきる」などと騒いだところで、本気で信じる地球人がどれだけいるだろうか。一方、こんな「刑務所惑星(a prison planet)」を侵略しようなどという宇宙人はどこにもいない。
宇宙人の想いは侵略ではなく、地球の市民を「刑務所惑星」のオリから解放したいって、そういう純粋な願いなのだ。


「侵略者」じゃない、「救世主」なのだ。


この数年というもの、闇は宇宙人の地球侵略シナリオ「プロジェクトブルービーム(Project Bluebeam)」を予定していた。計画はすすみ、実現の一歩手前までこぎつけ、そこで中断したままになっている。昔の情報の少ない時代だったら、プロパガンダとヒステリーによってうまくいっていたのかもしれない。だが現在の情報社会に生きる市民は、情報によって意識の覚醒がすすんでダマされにくくなっている。そういう市民に対して「プロジェクトブルービーム」はやりづらくなっているのだろう。


2012はあなたが誰であるか、自分の正体を知る時。手かせが取り外され、自分の正体が何があるか理解する年。「刑務所惑星」は「平和と調和の惑星」となる。もはや夢ではない。それは起こっている。
アイルランドは、真実を回復することにおいて大きな役割を果たした。すべては聖なるものであると明らかした。光の民族「アーリア民族」の聖なる地は明らかにされるだろう。「アーリア民族」が地球の4隅へ旅立ったがごとく、真実は地球の4隅へ伝わるだろう。


歴史は事実で構成されるべきだ。フィクションで構成されるべきでない。本当の歴史を学ぶのは楽しい。それだけで世界はかわる。勇気と意欲をもって真実を調査せよ。


メッッセージの最後にひとつ。


妻よ、この地上での何生にもわたり、かの地とのつながりを断ち切らなかったおまえは立派だ。がんばってくれているおまえには感謝している。ひとりではんばらないで。


923日は私たちの結婚記念日。私がまだ地上で生きていたあのころ、私たち夫婦の幸せは永遠に続くと思っていた。やがて私に非業の死が訪れたが、形を変え、今こうして私たち2人の幸せは続いており、仕事もこうして続けている。ただ、妻も高齢だ。今、こうして妻の霊交信によって地球の皆さんにメッセージを届けているが、この方法がいつまでも続くわけではない。今後中断する事はありうる。その時のために前もって言っておく。物事をすすめるために大切な事は、「自分の直感にしたがう事」。


Montyより。


Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 


2012年9月26日水曜日

09:09:2012

               


モンタギューメッセージ
The Montague Keen Foundation
2012年9月9日日曜日
腐ったリンゴの山の中にある腐ったリンゴは、リンゴの山全部を腐らせる。闇の防衛拠点はいずれ明らかになるだろう。
彼らは、地下基地に隠れてもムダだ。そして永遠に地球から取り除かれる。地球を浄化するために。
この3次元世界での支配的思想は、お金を稼ぐ事が至上の命題であるという思想だ。
まだ3次元の現実に閉じ込められている者もいる。怖くて競争社会から出られんのだ。
が、いずれ皆歓迎される。あなたは想像をこえる冒険の途にある。
我々の計画は前進している。成功を確信している。世界は強奪者の手から市民の手に戻りつつある。
他の惑星の宇宙人は、援助に備えている。一旦前進すると決定めたら、すべては明白になる
過去に別れを告げる時。未来は我々のもの自分の判断を信じてほしい。目を開いて、自分の頭で理解しようと努める事。
我々Spiriは、あなたがたを支援している。
モンティより。


Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 
 

2012年8月23日木曜日

19.8.12

               
モンタギューメッセージ
8月19日




Rockefellerのサイトには「闇がロンドンオリンピックを爆弾で攻撃する」と書いてあった。我々スピリットはこの計画を阻止すべく現在動きまわっている­。

闇が必要としているのは流血と恐怖。流血と恐怖のおかげで闇は存在している。兵士たちはそのための生贄なのだ。彼らが着ている制服にハッキリとそのメッセージが­描かれている。兵士たちが真相に目覚めないかぎり、流血と恐怖はつづくだろう。

ごく一部の人間が人類の覚醒のために懸命に働いているというのが現状だ。地球のメッセージを受信し伝えている人もいる。しかしもっと多くの市民が人類の意識を前­進させていけばいい。アイルランドは人類覚醒のカギだ。古代アイルランドに由来するアーリア人はDNAをみればわかる。誤った歴史を学んできた人類にとって本当­の歴史を知るのは抵抗があるだろう。

闇のテクノロジーのベールが解かれ新たなテクノロジーが人類を開放する。闇は行き詰まっている。いずれ自分たちに選択肢がない事を悟るだろう。暗い闇から日光が­降り注ぐ外へ出る時がきた。人類が覚醒してこの地球から脱出する、そういう日がいつか来ればいいと思う。

3次元世界にいればいるだけ、闇の支配は強まっていく。­過去の因習から自分を解き放つ時だ。しかし変化を好まない人もいる。物的資産の執着から離れられない人がいる。物的資産の共有に絶えられない人がいる。3次元世­界に残る事を決めた人たちの処置もしていく必要があるだろう。

David Boyleは政府に変わる新たなシステムが出来るという予知ビジョンを見ている。闇が除去された後のシステムの組み方についてそろそろ準備する必要がでてきた。­過去の3次元的思考に安住するなかれ。

大規模な治癒が行なわれる。ほとんどの病気はそれで消えるだろう。だから自分の健康についてあまり気に病まないで。

Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 
 

21.7.12

               
モンタギューメッセージ 7月21日 



銀河連合からご挨拶を申し上げます。

あなた方には信じられないかもしれませんが、世界では、天のプランによって長い間予想していた結果に向けて多くのことが起きつつあります。私たちはここにいて、疑惑の時間を通じてあなた方を見ており、あなた方のミッションを助けています。私たちには、あなた方が誰なのか、どこから来たのか、についての記憶喪失がもたらすあなた方の苦難が分かります。私たちはここにいてあなた方の世話をします。あなた方は、世界の舞台で行われた行動、および非行動の全てを理解していないかもしれませんが、あらゆることは遠い昔に実行が始まったプランにしたがって進行しており、あなた方全てはコースの上に乗っているのです。

科学者が測定し、観察した世界の大きいエネルギーパターンの変化についての報道が間もなくメディアに現れるでしょう。これらの変化は世界をもつれ合いの状態から向上させるエネルギーの拡大の一部です。これらの変化が注目される程度に特別な注意を払えば、このエネルギーが今日の世界に及ぼす大きい影響が分かるでしょう。

いつも言ってきたように、世界に見られる変化はハリウッド映画のようには現れず、プランが達成を求めているもののようには起きないでしょう。あなた方は政府、銀行、ビジネス社会構造の大きい変化を期待していましたが、これに伴う混乱は、人々が処置をするには大き過ぎるでしょう。これらの変化は必要な全ての変化と同様に、本質的にゆっくりとしたものであり、時には、初めは感知できないほどのものです。それでも、それらはここで起きています。あなた方は、銀行カルテルに向けての人々の感覚の、微妙ではあるが、強力な変化を感じなかったでしょうか?これらの問題に向けての集合的な利益にとって有用であるだけではない、世界のリーダーたちの考えの変化や、人々の考えの変化さえも感じなかったでしょうか?これらの微妙な変化は、舞台裏で起こり、取引され、行動がとられているものです。

最近再び、プロセスの中で見られ、プランが目指している避けがたいゴールに向けてさらに行われた事について評価するために銀河規模での会合が行なわれました。この会合は、大宇宙船の中で行われ、私たち相互の立場について面白い一致が見られました。この会合には、あなた方の世界の代表者と同様に銀河連合の代表者も出席しました。地球の人々にはヒアリングが行われ、その感情は合意の中で最も重要視されました。私たちはこの合意の第一段階を真剣に実行し始めています。これから先の日に、上空での私たちの圧倒的な存在を示すと言う形での第一段階が行われます。大きな実施事項の最初の取り掛かりが進んでいます。

地球の人々は、世界でイルミナティの支配が行われていることに気がつき始めました。この事態に終止符を打つ能力があり、依然として権力の座にある者は、彼らが進むべき道が開かれていることに気がついていて、この時点で、秘密結社からの警告行動の程度の低下と言う形での抵抗の低減を見ています。あなた方の英雄の、このような勇敢な動きと、プランの一連の次の段階として私たちが最初に行うことは、ゴールに向けての次のレベルに達するのに十分な世界のエネルギーの向上です。

あなた方は特別な人間です。あなた方は、この、銀河で最も偉大なスピリチュアル学校で長い間懸命に勉強をし、今、この学習機関のハーバードから卒業しようとしています。宇宙全体で、あなた方のサービスが非常に必要とされるので、あなた方は腕を広げて、あなた方という存在と、あなた方が成し遂げたことに対する敬意をもって迎えられるでしょう。ポジティブな結果を期待して愛と覚悟を持っていてください。私たちも同様に、あなた方の能力、才能、スピリチュアルパワーに畏怖しています。

平和であれ。


Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Taki 
 

2012年7月1日日曜日

01.07.2012





               
モンタギューメッセージ 2012年7月1日起,




The Montague Keen Foundation 


宇宙のエネルギーの変化の影響を受けている人は多いはず。これは避けられない変化。だから我慢しようとしないでほしい。びっくりしないでほしい。大きな変化が起こた時、自分が「酔っぱらっている」と感じるかもしれない。薬の影響と感じるかもしれない。しかし変化しているのは脳。エネルギー変化の影響を受けて調整されているのだ。慣れるのには少し時間がかかる。 Abraham Lincoln


「道徳的に外れているが政治的には正しいという事はありえない。」。 そこかしこで新しい法律がひそかに施行の時を待っている。一般市民はそれについて全く知らない。うまくここまで隠しとおしてきたのだ。政府が何をやっているか。政府が責任を負うのは闇ではなく市民であるはずだ。市民の声を回復せよ。政府を監視せよ。

政治家の正体はもう明らかだ。新法の施行は許されない。銀行のスキャンダルが暴露された。これらの銀行を経営者は皆同じ背景からでてきた者だ。訴えられた銀行とその弁護人ののたうつ様をよく見よ。 行動の時だ。期限はあと6ヵ月だ。バチカン、ロンドン市、ワシントンD.C.は1%の側。あなたがた一般市民は99%の側。市民の声を回復せよ。偽りの安心感に眠るなかれ。

あなたは、あなた自身を愛する、それがスタートだ。あなたがあなた自身を愛していなくて、どうして他人を愛せようか。あなたは、あなた自身を受け入れる、それがスタートだ。あなたがあなた自身を受け入れなくて、どうして他人を受け入れられようか。ハリウッド風の愛じゃない、あなた自身の愛だ。ハリウッド映画に騙されて誤った現実に生きる人は多いのだ。銀行もハリウッドも支配する者は同じ。目的は人類の破壊。 2000年にわたる計画だ。用心すべし。

 生前、私は「計画」に参画する事をこばんでつらい人生を生きた。しかし今、わたしの心の中には良心と愛がある。はっきりした意識とたしかな知識がある。人生は短い。時代のために地上にいる時はほんのわずかな時間だ。その後の時間のほうがずっと長い。正しくある事は重要だ。 モンティより。

Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 


 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年6月24日日曜日

24.06.2012





               
モンタギューメッセージ 6月24日 





 The Montague Keen Foundation ひとにぎりの闇が支配するこの地球における現在の事態は戦争前夜に近い。Spirit Worldをはじめとする宇宙の同胞たちが人類救出に地球に向かっている。情報の開示もすすんでいる。 お金は闇のツール。お金を作ったのは闇。目的は人類のコントロールだ。そしてそれは大成功だった。世界を支配しているのは銀行家だと考える人は多い。そう。そしてその銀行家はさらにその上の存在の手先だ。人類はお金なしで生きられなくなっていった。しかしお金全能の世は変わりつつある。もはや地上で存在出来る事はできなくなるだろう。 

戦争の歴史。お金の歴史。どれもおおきくゆがめられた歴史が一般的だが、真相が一般にひろがっている。 闇の支配は終わりつつある。





Website: The Montague Keen Foundation



Translation: Gera Kaito 



 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年6月17日日曜日

17.06.2012





               

モンタギューメッセージ 6月17日 




 The Montague Keen Foundation 

アイルランド首相Enda Kenny氏のスピーチより。 

アイルランド首相Enda Kenny氏 


バチカンの子供への横暴をこれ以上黙って見過ごすわけにはいかない。」。 


バチカンは世界中から子供を誘拐し、洗脳している。ここ数年は「地獄の火(the fires of Hell)」のイメージを子供たちに植えつけ恐怖によるコントロールを行なっている。地獄などという場所はない。過去にはなかったし今もこれからもない。アイルランドはバチカンの小児誘拐を防止するために監視体制を強化している。変化はアイルランドからはじまる。私は常々そう言ってきた。


光の者が増える事は闇にとっては難儀だ。


全体のために奉仕する心は必要だ。暗い洞窟の中に光るひとつのキャンドルがある。そのキャンドルの火で周りの者のキャンドルに火をつけたら、キャンドルの火は千にもなる。洞窟はもっと明るくなる。お互い助け合う事。知識を共有する事。そして幻想の世界から現実の世界に出る事。古代、自然の食べ物を食べていたころ、人の直感はもっと鋭かった。今の世の中のように病気もなかった。人は病気になれば治す事で頭がいっぱいになる。闇が目をつけるのはここ。闇は病気でお金をたくさん儲けている。健康や暮らしに関する誤った情報を捨てる事。 ゲーテ 「自分が自由であると信じこまされている者こそ、もっとも救いのない囚人なのだ。」。


自分を知ろうという試みは支配の妨害となる。テレビはマインドコントロール装置、自分を知ろうという試みを妨害してきた。人類はまだまだオリの中にいる。かつて地球人は宇宙人と交流していた。宇宙人は地球に来ていた。歴史にその記録がある。しかし宇宙の誤った知識を教えこまれて地球は宇宙から孤立していった。しかし人類は完全なる意識を得、あらゆる誤解と壁は消える。地球人は宇宙人と再びつながる。黄金時代がすぐそこまで来ている。君たち市民は99%の側だって事を忘れないでほしい。



Translation: Gera Kaito




 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年6月10日日曜日

03.06.2012



               
モンタギューメッセージ 6月3日 


The Montague Keen Foundation 


多くの国々がバチカンの支配下であえいでいる。バチカンの罪は大きい。小児へのいたずらだけではない。侮辱行為は国家にまで及んでいる。アイルランドは先陣をきって真相の暴露をやった。今は真実が暴かれる時。勇気ある者が世界を変えている。バチカンは手持ちの切り札をそうなれば多くの者はバチカンの圧力から開放される。まさかと思うだろうがおそらくはそうなる。 

闇はNew World Orderの計画をすすめている。しかし時間がない。闇はあせっている。New World Orderを形成するにあたり、闇は市民の声をきく事はない。ただ漫然と生きているだけではNew World Orderに向かうエスカレーターに乗っているようなものだ。あらゆる事がこういう風にすすめられている。ハリウッドのゴシップの虜になった人の現実感覚はゆがんでいる。これは意図的なもの。偶然おきる事などない。全ては計画されおこされている事なのだ。考えて動く事。今すぐに。 

世界の人民はバチカンをふくめ、闇の支配下で生きている。2000年以上も昔から。今のこの抑圧の世界が出来あがったのは2000年前のニケーアの公会議(the Council of Nicea)においてだった。そしてこのニケーアの公会議の決議がこの2012年に実現する事になっている。しかし同時に光の力も強まっている。闇の所行もすこしづつ明らかにされてきている。まだ道は半ばだ。真実の力は大きい。前へ進んでいこう。


Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 





 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年5月13日日曜日

13.05.2012



               
モンタギューメッセージ 5月13日 


The Montague Keen Foundation 



闇は聖書の記述を用いてあたかも「世界の終り」が来るような情報を流している。しかし実際はそんな事はない。終るのは世界ではなく闇の支配だ。闇は支配権と団結を失っている。 災害が続いているが、それによって逆に人は人種をこえたこころの絆を取り戻している。ひとつの存在としての意識が芽生えている。


日本人は正直で誇り高い民族。日本人はこの震災で、地球にとって大きな働きをした。日本は復活するだろう。震災以前のレベルよりももっと大きな国になるはずだ。 倦怠感、だるさ、眠気の原因はDNAの変身だ。DNAは新しいDNAへ変わろうとしている。


5月11日にはエネルギーシフトがおきた。強い症状がおきた人も多いのではないか。薬、化学薬品はDNAの変身を阻害する。なるべく化学薬品を使わない事。ハーブなどでまかなう事。 モンティより。


Translation: Gera Kaito 



 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年5月6日日曜日

06.05.2012


               
モンタギューメッセージ 5月6日 



The Montague Keen Foundation

アイルランドの首相がEnda Kennyがバチカンの不正、教育によるマインドコントロールを糾弾した。新たな時代を開くカギとなる国はアイルランドだ。新たな時代へのシフトはアイルランドからはじまる。バチカンは、アイルランド人が自分たちの本性を知ってはならないと言っている。アイルランド人たちは自分たちの本性に気づきつつある。アイルランドの神ドロイド(Ancient Druids)が蘇る。古代アイルランドは古代エジプトと国交があった。そしてこの国交は歴史において非常に重要な国交であった。

米国は困窮状態。借金のつけがひどい。アメリカンドリーム、自由の地はどこへ行ったのか。助けもなく途方にくれるアメリカ。アメリカンドリームを壊したのは銀行だ。金融の目的地はお金が儲かる戦争だ。市民を富ませる事じゃない。人口全部に充分行き渡るだけのお金はある。お金の事を気にしないというわけにはいかないだろうが、お金の事に意識をとられない事。地球に新たなテクノロジーが導入されれば人類の暮らしは変わる。人類の生活スタイルは革命的に変わる。生活にもっと喜びが加わり、どこへでも行きたいだけ旅行ができるようになる。自分の存在の大きさを学ぶ。魂はリストアされ大きな力を得るだろう。

今は人類にとってつらい時。しかし同時にトンネルの出口にまできている。夜明けの前が一番暗いのだ。闇の破滅はもはや時間の問題だ。人口の99%の一般市民がもっと力をあわせて助けあえばいい。そうすれば光は強くなり新たな時代への移行はもっと加速する。


Website: The Montague Keen Foundation

Translation: Gera Kaito 








 
Original and translations of the Galactic Messages available on
 


2012年4月22日日曜日

22.04.2012


22.04.2012

モンタギューメッセージ
4月22日
The Montague Keen Foundation
闇は今、避難する場所を求めて、島や大陸の土地を買い漁っている。しかし正義から逃れる場所はない。闇の頭にあるものはといえば、お金、お金だ。しかしそのお金の価値はやがて消えるだろう。これまで何百万人の人を殺してきた罪、国を崩壊に追いやった罪、その時になって市民に許しを乞うても無駄だ。
闇の繁栄を支えてきた基盤は戦争だった。そして今でもそうだ。戦争と人類削減のアジェンダ(優先計画)にこだわり、繰り返し戦争を起こそうとしている。しかし失敗続きだ。戦争を起こそうとジタバタしているのが見える。
人はあまりに長い間闇の手の上で踊らされるのに慣れすぎた。だから闇が悲鳴をあげても、その手の上で踊らされている市民はその悲鳴に気づかない。金融スキャンダルなど氷山の一角。崩壊は近い。大きな銀行だからといって安心していたら痛い目にあうだろう。彼らの「カードで出来た家(their House of Cards)」が崩れ去る日は近い。真相が明らかになる時が目前に迫っている。
地上の光は増している。毎日地球ではいろいろな事がおきている。というのも、彼女の変身のために必要なプロセスなのだ。そしてそれは神の「大いなる計画(the great plan)」の一環である。今おきている事を受け入れる勇気がなく、恐怖心から正面から向きあわない人は多い。自分の内面を向いて自分に問う事が怖いのだ。2012年は新しい時代の入口。ワクワクするような冒険のはじまりだ。壁があってもあまり深く考えないで。いずれ越えられるだろうから。希望を求める者は皆希望を得る。モンティより。


Translation: Gera Kaito

Dear Readers,

We are looking for new translators English- Polish, for Montague Keen’s messages.
We are a team of translators from all over the world (more than 100 people for 24 languages) that wants to spread messages of Unconditional Love and Spirit Light as far and wide as possible.
Would you like to join us? Please send an email to one of the Coordinators of this team,
aand we’ll get back to you. Please understand that we are looking for native speakers (target language) to keep quality standards as high as possible.


Original and translations of the Galactic Messages available on

http://www.galacticchannelings.com/
http://despertando.me/

invoc






神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき

SOURUKAMERA'S BLOG

LORD EMANUEL MESSAGES

A Mass Meditation / Creative Visualisation For The Opening Ceremony of the Olympic Games 2012

Dec. 11th & 22nd Massive Worldwide Visualization For A Breakthrough


click image

Princess Kaoru Nakamaru in Japan

CONFIRMED: The Trillion-Dollar Lawsuit That Could End Financial

CONFIRMED: The Trillion-Dollar Lawsuit That Could End Financial
CONFIRMED: The Trillion-Dollar Lawsuit That Could End Financial

FEDERATION OF LIGHT/BLOSSOM: September 21, 2010

FEDERATION OF LIGHT/BLOSSOM: September 21, 2010
click image

日本語 - ASHTAR

Galactic Family

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

The Afterlife Investigations

gtc


de
Berlin
Sunday, 8:00 p.m.
uk
London
Sunday, 7:00 p.m.
es
Madrid
Sunday, 6:00 p.m.
ru
Moscow
Sunday, 10:00 p.m.
fr
Paris
Sunday, 8:00 p.m.
se
Stockholm
Sunday, 6:00 p.m.
at
Vienna
Sunday, 6:00 p.m.
id
Jakarta
Monday, 2:00 a.m.
cn
Shanghai
Monday, 3:00 a.m.
Telepathy Live Event
The transmission of the event will start automatically - Please reload this page as may be necessary!
usdv
Denver
Sunday, 12:00 p.m.
usla
Los Angeles
Sunday, 11:00 a.m.
usmp
Memphis
Sunday, 1:00 p.m.
usny
New York
Sunday, 2:00 p.m.
ussf
San Francisco
Sunday, 11:00 a.m.
br
Rio de Janeiro
Sunday, 5:00 p.m.
ca
Vancouver
Sunday, 11:00 a.m.
au
Sydney
Monday, 6:00 a.m.
jp
Tokyo
Monday, 4:00 a.m.

http://www.the-starpeople.net/liveus.html

First Contact - Live Telepathy Event.

NEDERLANDS/DUTCH

CZECH
ITALIANO/ITALIAN

FRANÇAIS/FRENCH

PORTUGUÊS/PORTUGUESE

MORE LANGUAGES

OUR FAMILY OF THE STARS

THANKS.